spMenu

IOT環境で双方向通信によるリモートアクセス環境を構築したい企業様

NerveNet独自の暗号方式と機器認証方式により、
安全で革新的なリモートアクセスサービスが実現します。

NerveNet独自の暗号方式/機器認証方式による高セキュリティなVPNとLPWA(Low Power Wide Area)を組み合わせた双方向通信システムを構築。安全で革新的なリモートアクセスサービスが展開できます。

例えばこんなサービスを実現!

  • スマホから宅内の家電制御
  • 宅内の防犯・非常センサなどが検知すればスマホに通知

サービス管理用通信とデータ用通信を分離。基幹基地局は複数のサービス管理サーバ接続に対応するので、様々なIoT/M2Mサービスを同一プラットフォームで運用できます。

ナシュア・ソリューションズ提供
  • LPWA基地局用ソフトウェアの提供
  • 基幹基地局ソフトウェアの提供
  • スマートフォンアプリ用
    フレームワーク/SDKの提供

お客様
  • LPWA基地局の開発基
  • 基幹基地局の開発
  • スマートフォンアプリの開発
  • ハードウェア関連については弊社定型企業様の製品を利用可能

ナーブネットに関するお問い合わせ・資料ダウンロード

お問い合わせ
各種資料ダウンロード
ページトップへ