spMenu

サーバ(クラウド)アプリ提供企業様

VPNによるスマートフォン同士のP2Pデータ通信など、
次世代サービスの開発が可能です。

基地局機能を発揮するソフトウェアを指定のサーバ(クラウド)環境に移植。さらにスマートフォン用のフレームワークを提供することで、スマートフォンアプリの開発や独自サーバ(クラウド)サービスが実現します。VPNによるスマートフォン同士のP2Pデータ通信など、次世代のサービス開発が可能です。

例えばこんなサービスを実現!

  • モバイルTV電話(映像通信可能)
  • VPNによるスマホ間P2Pデータ通信
  • VPNリモート監視/制御(カメラ・センサ等)

既存モデルではアプリごとにサーバを用意しスマホ回線間のパケット転送も実行していました。NerveNetモデルでは、アプリサーバはサービス認証端末管理処理となり、複数サービスを同一プラットフォームで運用可能です。端末間通信はVPNで接続し、安心のセキュリティ性能。

ナシュア・ソリューションズ提供
  • 基地局ソフトウェア
  • スマートフォン用フレームワーク
  • 各種デバイス向けソフトウェア

お客様
  • 基地局ソフトウェアを指定のサーバ(クラウド)環境に移植
  • スマホアプリの開発
  • デバイス開発
  • ハードウェア関連については弊社定型企業様の製品を利用可能

ナーブネットに関するお問い合わせ・資料ダウンロード

お問い合わせ
各種資料ダウンロード
ページトップへ